溶融亜鉛めっき高力ボルトF8T

溶融亜鉛メッキF8T

鋼構造物を「さび」や「腐食」からまもるために、鋼材やボルトに溶融亜鉛めっきを施すことは、有効な手段であり広く使われております。
弊社の溶融亜鉛めっき高力ボルトは、数多くの実験により、高い防錆効果と使いやすさを持たせた高力ボルトです。
この優れた弊社の溶融亜鉛めっき高力ボルトを広く、自由にお使い頂く為に「溶融亜鉛めっき高力ボルト接合」の国土交通大臣の一般認定を取得しております。このため、弊社の溶融亜鉛めっき高力ボルトをご使用いただき、弊社の「設計施工指針」及び「施工管理要領」に沿って設計・施工をしていただければ、物件ごとの個別認定は必要とせずにお使い頂く事ができます。

特徴

1.めっきの付着量550g/㎡以上
めっき付着量は、部材と同じくしており、長期防錆にすぐれています。

2.ナットのねじ部も防錆
ナットは、ねじの加工後にめっき処理を行っていますので、ねじ部の防錆も優れています。

3.強度もF8T保証
ボルトの強度は、F8Tの保証をしており、靭性に富み安定した強度となっております。このため締付軸力がすぐれています。

4.安定したトルク系数値
ナットに潤滑処理を施しているため、トルク系数値は安定しております。
このためナット回転法による締付け作業時の施工性にすぐれた能力を発揮します。